works
VEXA表参道
『「表参道」のハイエンド・カルチャーと「キャットストリート」のストリート・カルチャーという二つの異なるカルチャーを結びつける「接合点」としての建物を設計し、二つのエリアをつなぐ新たなパス(小道)を設けることにより、新しい都市動線を生成する』というコンセプトの商業施設です。パスを設けることにより3つの路面を生み出し、都市に新たな価値を創造しています。多種多様な商業施設に対応できるよう、それぞれ異なった表情のファサードで構成されています。 実際にこのパスを利用する歩行者は想像以上に多く、店舗への人の誘導に大きく貢献しています。
■所在地…渋谷区 ■用途…店舗+賃貸住宅 ■戸数…店舗2区画+住戸2戸 ■規模/構造…RC造地下1階地上3階 ■竣工…2006年

(企画・設計監修・リーシング担当)
(弊社メンバーの都市デザインシステム在籍時担当事例)

 

 

 



Copyright canaefirm All Rights Reserved.